過去の外国人就労適性試験

験の概要 │ Overviews

主催 一般社団法人外国人雇用協議会
The Japan Association for the Employment of Foreign Nationals
試験名 外国人就労適性試験(Test of Employment Aptitude for Foreign Nationals (TEAFN))
共通基礎試験
試験目的 日本で就労することを希望する留学生および日本で就労する外国人を対象として、日本で就労するためのマナーや常識、ビジネスコニュニケーション能力(上司や同僚との会話力、接客能力)を測定することで、企業の外国人採用の活性化、および外国人教育の強化を図ります。
受験資格 学歴、年齢等に制限はありません。
受験形態/実施方法 ペーパー試験(マークシート)
法人が以下のいずれかで申し込み、試験の実施運営の一部を担うかたちで実施(2019年度は、指定日時・会場での試験は実施しません)
①ビジネス文化・社会常識
②ビジネス文化・社会常識+ビジネスコミュニケーション
受験料 ①ビジネス文化・社会常識:税別4500円
②ビジネス文化・社会常識+ビジネスコミュニケーション:税別6000円
試験時間 ①ビジネス文化・社会常識:40分
②ビジネス文化・社会常識+ビジネスコミュニケーション:120分
受験結果/結果通知 ●受験者全員に、科目別レベル評価、第一科目・第二科目それぞれの出題項目別得点率を記載した「試験結果のお知らせ」を発行
●申込法人には、受験者結果が一覧となった「試験結果一覧」を発行
●答案返却(到着日)の1ヶ月後、申込法人の試験実施担当者へ一括送付
共通基礎試験の内容

*2019年度は「共通基礎試験」のみ

第一科目
ビジネス文化・社会常識
第二科目
ビジネスコミュニケーション
測定内容 日本のビジネスの背景にある文化や習慣、
考え方に関する理解度と、社会常識・一般教養の保有度
職場における上司や同僚との日本語会話力、
接客・接遇コミュニケーション能力、ビジネスマナー等に関する理解度
解答形式 多肢選択式(マークシート) 多肢選択式(マークシート)
出題数 40問 50問
出題形式 読解40問 読解18問、聴解16問、聴読解16問
試験時間 40分 80分(読解30分、聴解24分、聴読解26分)
評価方法 レベル評価(得点率をもとにA+ から E-までの10段階で評価) レベル評価(得点率に応じてA+からE-までの
10段階で評価)

2019年度試験実施要項・申込 │ Guidelines

2019年度は、外国人就労適性試験 共通基礎試験の指定された日時・会場での試験を実施致しません。当試験は「法人申込」(受験者1人から申込可能)となります。
申込法人が以下のいずれかで申し込み、試験の実施・運営の一部(※)を担っていただくことで、試験の日時や、会場を任意で設定することができます。
①ビジネス文化・社会常識
②ビジネス文化・社会常識+ビジネスコミュニケーション
※法人が試験の実施運営の一部とは、試験資材の管理、試験監督(人事担当者や指導者等が担当)の配置、運営マニュアルの厳守とそれに沿った運営・実施、試験実施後の問題・答案データ等の回収・返送、名簿の作成・管理などです。

実施日:2019年7月22日(月)~2020年2月22日(土)の間に申込法人が指定する日時(※日時指定は原則1法人・1回まで。再申込可)
※申込法人が1申込で指定できる試験実施日時は1回まで。ただし、同一受験者による年度内の再受験などはできないが、再申込(試験実施日の22日前までに受験者名簿等の提出)により別日に試験を実施することは可能。
実施場所:申込法人が設置・保有する施設内で指定する場所
申込期間:2019年6月3日(月)~2020年1月31日(金)
受験料:
①ビジネス文化・社会常識:4,500円(税別)
②ビジネス文化・社会常識+ビジネスコミュニケーション:6,000円(税別)
支払方法:銀行振込
結果通知:答案返却(到着日)の1ヶ月後、申込法人の試験実施担当者へ一括送付
受験申込:申請から試験実施まで1ヵ月程度かかりますので、余裕をもってご準備ください。

2018年度試験実施要項・申込 │ Guidelines

試験名:外国人就労適性試験 共通基礎試験
試験日:2018年9月16日(日)
試験会場:
東京会場 実践女子大学渋谷キャンパス(東京都渋谷区東1-1-49)
大阪会場 大阪工業技術専門学校3号館(大阪府大阪市北区天満1-8-24)

申込期間:2018年6月6日(水)〜8月9日(木)
受験料:税別8000円(法人申込割引あり)

結果発表日:2018年10月22日(月)

PAGE TOP